今日は朝早くから(といってもばあさんの早くは8時頃ですけど)すごい騒音で目が覚めました。 最近家の中は暑いので窓を開けっ放しにして寝ています。窓を開けていると、道路の話し声が分かるくらい良く音が入ってきます。今朝はそんな段階ではなく、鼓膜が裂けんばかりの騒音。

お隣さんは現在家のリフォーム中なので、建設の音は出るとしても、今日の音はそんな音じゃない。もしかしたら〜と思ったらそのとおりでした。

wholeview

前庭に大きな木が立っており、今日は木の剪定です。この写真を見ると私、素人にも解るんですが、下手くそな剪定。 こういう大きい木はやたらと枝を短くすると、数年後に枝がとても折れ易くなり、危険なのです。短くするのではなく、枝をすかすのが本当なのです。凄腕のプロにちゃんと聞いたんだから。そしてこの方法で枝を切られて数年後に枝が家に落っこちてきたお友達もいます。

pruned_tree

切り落とした枝は粉砕機の中に投げ込んで粉々。多分腐葉土にするのではないでしょうか。 それともプレスボートでも作るのでしょうか。 

下の写真をクリックしたらちょっと固定の悪いビデオが見えます。
粉砕機

この粉砕機を見ていたら、「Fargo」という映画を思い出します。高校生だった娘は最後までコメディーと思わなかった、コメディーですが、最後に警察に追われたおつむの弱い誘拐犯人が死体を隠そうとして、あせってこの粉砕機の中に死体を投げ込むのですが、隠すどころか、真っ白の雪がそこらじゅう赤に染まって…という不快なシーンも笑ってしまう様なブラックコメディー。 粉砕機をみるとこの映画を思い出します。