今朝犬がうるさく玄関で吠え始めました。
また「猫かいな」と思って、玄関に行くと、なんとスカンクが!
こんな昼間からスカンクって出てこない動物なのに、どうしたのかしら。
娘に見せよう(勿論ブログも)と思ってカメラを取って来て、ビデオ開始。でもこのスカンクなんだか変。病気みたいです。歩き方がふらふらしているし元気がありません。

主人は箱に布を入れて、中で休めるように置いたのですが、壁の暗い穴の中に入りたいようです。ところが床下に動物が入らないように網がしてあるので、中には入れません。 どんな処置をしたらよいにか分からないので、Animal Controlに電話をしました。

「狂犬病があるかもしれないので、触らないように。」と注意されて、取りに来るとの事。
治療をするのですかと聞くと場合に寄ってはするという。兎に角素人の私たちには分からないのでお任せする事にしました。

ところがこの後死んでしまいました。
主人は猫とけんかをしたか、車に当てられたかどちらかだろうと言います。そういえばアメリカの道路には良く野生の動物が死んでいます。でも外傷は無いようだったけど。

死ぬ事が分かっていたら電話をしないで庭にお墓を作ってあげたのに。Animal Controlの人たちはバッグに入れて持ち去りました。

段々山も建て込んで来て、車も増え、野生の動物には生き難い環境になってきました。昔は狸も、オプサムも庭に良く出て来たものです。そういえば何年も私を悩ませたモグラもどっか行ってしまいました。