夕食後果物が欲しくなったのですが、冷蔵庫には何もない。
そうそう、庭に苺ならあるわと思って懐中電灯を手に裏庭へ。夜の苺摘みです。

裏庭に出た途端、ぶちゅーっ! 

何だと思ってよく見ると、そこらじゅうが大小様々なカタツムリ!踏みつけないで歩くのが難しいくらいです。

熱い日中植物の下に隠れていたカタツムリが今頃活動開始の頃なのですね。こんなに沢山のカタツムリ、一体どこに向かっているのでしょう。

1

矢張り私の苺にも来ている。

snail

そしてなめくじも。

slug