アメリカ式ポテトサラダ

感謝祭が近づいてきましたね。
本当に、一年って早いです! ついこのまえローストチキンの作り方を書いたような気がするのに。

そして今日は又アメリカ料理です!
アメリカのポテトサラダは日本のポテトサラダと大分お味が違います。
大きな違いはアメリカの方がお酢の酸味が強いところでしょうか。

作り方は続きでね! ←の続きの方が直行します。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

作り方

(1)先ずイタリアンドレッシングを用意します。今日は一番簡単な方法、インスタントを使って。袋に書いてあるように作ってくださいね。どのメーカーのでもOKです。ご自分でイタリアンドレッシングを作りたい方はこのページの一番下をご覧下さい。

イタリアンドレッシングのもと

お酢、水、サラダオイルを加えるだけで出来上がり! このドレッシング140〜150ccくらいをポテトサラダに使います。

ドレッシングの出来上がり

(2)下記の材料をそれぞれ、小さく切っておきます。

セロリ 半本 
オリーブ 12〜15個
 (缶詰から)
赤ピーマン(パプリカ) 1/4個
黄ピーマン 1/4個
(あれば)

(3)ジャガイモは皮付きのまま綺麗に洗って、そのまま茹でるか、電子レンジで火を通します。 量が多い時は茹でる場合も、電子レンジの場合も煮え過ぎないようにしてくださいね。柔らかくなったものから早めに取り出していきましょう。 特にRusset Potatoは茹ですぎると崩れてしまいます。大きめのジャガイモならば(一個が300gくらいのもの)30分茹でるといいです。ちょっとお塩を入れて。茹でる時は卵も一緒に茹でてしまいましょう。卵は最初からポテトと一緒に入れてもOKですが、沸騰してから15分後には取り出してください。

ジャガイモ(皮付きで) 600g 大きなRusset Potatoが2個
ゆで卵 3個

茹でたポテト

(3)ポテトは皮を剥いで、サイコロに切ります。ゆで卵も小さなサイコロにきります。ゆで卵は(2)の材料と同じボールに入れておきます。

(4)ここから目をしっかりと開いて読んでください。
先ずポテトとサラダドレッシングを合わせますが、ポテトは熱い事が条件。サラダドレッシングも電子レンジで熱くしてください。

熱いポテトに約100ccくらいのドレッシングをかけて、そっと混ぜます。ポテトが冷えてしまっていたら電子レンジで熱くしてからかけてください。

100ccのイタリアンドレッシング

ドレッシングをかける

(5)50ccのドレッシングを(2)の材料に合わせます。

50ccのイタリアンドレッシング

ドレッシングをかける2

(6)ポテト、お野菜、マヨネーズ、塩、を全部ボールにあわせてへらで静かに混ぜて、出来上がり! 一晩冷蔵庫でおいたくらいが美味しいです。

マヨネーズ 大匙3
塩 小匙1/4+1/8
 (ポテトの量やドレッシングの塩加減で変わりますから味を見ながら入れてください)

全てを混ぜ合わせる


イタリアンドレッシングの作り方

生バジルの葉 小匙1 みじん切り(ドライバジル 小匙1/2)
ドライ オレガノ 小匙1/4
黒胡椒 小匙1/2
にんにく 1片 みじん切り
ワインビニガー 大匙3 (米酢でもOK)
●水 大匙2

塩 小匙1
エキストラバージンオリーブオイル 110cc(ポテトサラダ用の場合はオリーブオイルよりも普通の植物油をお勧めします)

ポテトサラダのお好きな方!是非下をポチッしてね!
今日もご訪問有難うございました!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ