毎晩夜の10時頃になるとパソコンの前に座って 写真フォルダーを開きます 
その日に撮った写真を見ながら今日はブログに何を書こうかと考えます
今日は私にとって二つの事がニュースでした
一つは悪い話と もう一つは良い話
どちらを書こうかと迷いましたが 良い話を書くことにしました

で 今日起こった良い話とは

じいさんと娘と 三人でここから一番近い朝市(といっても午後1時〜2時まで開いている)に行ったのです ここに来るのはこれで3度目です 
そしたら今日は魚屋さんが出ていたのですよ
アジア人が開いている魚屋さん
以前朝市で買ったお魚ではよい経験をしていないので 買う気はなかったのです  良く見ると切り売りではないし 匂いも良し
一番新鮮そうだったのがペトレイルカレイ(カレイの一種)

カレイ

「これは随分新しそうなカレイだけど、何処でとれたのですか?」
と聞くと、近海で昨日とれたばかりだそう
うん これなら信じてもよかろう
一匹買ってみました 一匹が1.4キロで12ドル
おろしましょうかと言うので、それはお断り

お断りして良かったです

買ったカレイ

だってお腹を開いたら
うわ〜こんな大きなものが入っていたのですから
これは白子?卵?

卵?白子?

一尾を半分に切って 大きなフライパンに 2切れを並べて

薄口醤油 大匙2
黒砂糖 大匙2
酒 大匙2

水 (ちょっとひたひたになるくらい)
生姜
胡麻油

(これでもレシピのつもり)を入れて落し蓋をしてお煮付けにしました

煮る

じいさんは食べないし 娘も少ししか食べないので
この二人にはカレーを作って
私は1.4キロのカレイを独り占め
今夜はこれを一人で半分も食べてしまいました
しかも大きな白子のおまけ付きとは
こんな良い話は滅多にありません

お隣さんの前庭が馬鹿なティーンエージャー達の車で荒らされて、芝や木がめちゃめちゃになった話より良いですよねぇ あら〜っそちらが聞きたかったですか すみません それは又次の機会にでも

今日もばあさんの良いお話を読んでくださって有難うございました
↓をクリックしてくださると嬉しいです 



にほんブログ村 シニア日記ブログへ