去年から娘に料理レッスンを始めました。
いつ行っても娘のアパートの冷蔵庫にお野菜が入っていないのを見て
30近くにもなってほうれん草を一度も買った事がないと聞いて
どうにかしなくてはと思って始めたのです。

未だ一年になりませんが、少しずつ結果が少し出てきましたよ。
インゲンを茹でて、中華風の炒め物にしょうと思ったら
娘が
何と!
今日は自分がしてみせるっていうんですよ!
私がビデオを撮り始めたら、「恥ずかしいから撮るな」って言われましたけど。
今日は娘が作ったインゲンの中華風炒めです。
作り方はビデオでね。
非常に手つきが悪いのですが!




下は娘の分量です。 私のレシピの方が味が濃くしてあります。一応両方のせますね。

作り方

(1)フライパンにサラダオイルを入れて、熱くして茹でたインゲンを全部入れて、広げ、程よい焦げ目がつくまで2分間そのままにしておきます。

茹でたインゲン 300g
サラダオイル 大さじ2


(2)片面が焼けたらにんにくを加えて、返して反対側を焼きます。

にんにく 1片 みじん切り

(3)全体に程よい焦げ目がついたら火から外して、下の調味料を絡めます。大体混ざったら、弱火に戻してお野菜を熱くしてできあがり。

ソンヨウトウチジャン(蒜蓉豆鼓醤)  小さじ1/2 (私のレシピでは小さじ1+1/2)
海鮮醤 小さじ1+1/2  (私のレシピでは小さじ1+1/2) これは甘いソースでプラムソースでも代用できます。

お野菜嫌いの娘の婚約者がこれなら絶対に喜んで食べるインゲン料理でした。

インゲン炒め中華風

美味しそうと思ったら↓をクリックして応援して下さいね。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
今日もご訪問有難うございました。