ちびは(トイプードル13歳)は心臓の弁がちゃんと作動しない為に肺に水が溜まり、お薬が多過ぎてごはんが食べられなくなり、原因不明の下血をして、この2週間、本当に心配しました。 食欲は前ほど戻っていませんが、9パウンドに落ちた体重が10.5パウンドに戻ったのでちょっと安心。(健康時は11.5パウンド) 心臓の問題はこれからも続くので、ちびの寿命が心配になってきました。 私に腕枕をして、呼吸する度に温かいちびのお腹がふれる時、毎日を大切に可愛がらなくちゃと思うようになりました。

まぁ〜周囲から見たら過保護もいいところなのですが、この気持ち、何と言われてもいいです。 可哀想に私の仕事部屋においてあったちびのベッドはかなり汚らしくなっていたので新しいベッドに替えました。 新しいベッドといっても犬は人間ほど有難いと思わないかもですが。 かえって臭いベッドの方が落ち着いたりして…。





にほんブログ村 シニア日記ブログへ
今日もご訪問有難うございました。