東北地方太平洋沖地震から1週間経ちました。
アメリカのニュースは殆ど見ていませんでした。
NHKのnhk-gtvばかり見ていました。
でも今日は用事で出回っていたので
久し振りにアメリカのニュースを聞きました。

リビヤの動乱
アフガニスタンから撤退問題
円高と放水後の株反発
そして矢張り日本の原発の事が語られていました。

今私がアメリカのニュースで一番嬉しい事は
この大地震でも決して秩序を乱さない日本人の国民性が
褒め称えられていることです。
暴動も略奪も起こらず
水の配給に列を乱さない日本人。
何時間も並んで限られた配給の品数に
不平も出ない、ごまかしもない日本人の礼儀、我慢強さ、思いやりに
世界中の人が驚き学ばなくちゃいけないと言っています。

米コロンビア大学の日本研究者、フルーグフェルダー氏の
この日本人の国民性が大地震からの復興を成し遂げるだろうという言葉に涙が出ました。

家に帰って又NHKのnhk-gtvを見ると
既に避難者用の仮施設の資材注文が始まったニュースが出ていました。

CNNのフルーグフェルダー氏のニュース(日本語訳)

CNN Amid disaster, Japan's societal mores remain strong(英語)

昨日は仙台に住んでいらっしゃるいづ吉さんからご無事だったメールを届きました。 昨日やっと電気が戻ったので買い置きしてあった大袋の強力粉を使ってナンを焼き始めたと書いていらっしゃいました。 我が家では大袋の強力粉を珍しく3週間も切らしています。 近いうちに大袋の強力粉を私も買いに行こうと思いました。