「私たち福島県人は国民ではないのでしょうか?」…福島市在住穴澤さんの言葉

アメリカのエネルギー源を2030年までに再生可能エネルギーに変える嘆願書を2013年に議会に提出よる予定だそうです。 その署名はこちら  

devider

数年前に日本人のお友達から木のまな板を頂きました
それまでは竹のまな板やプラスティックのまな板を使っていたのですが
この木のまな板を使い始めてからはこれが手放せなくなりました

軽い
板がやわらかいので
切り易い!

ところが数年経つと段々と黒ずんできました
こればかり使っていたのですからね
代わりのまな板を日本のスーパーで買ったのですか
悪くはないけどちょっと違うのですよ
木が違うのでしょうね

カンナで一削りしたら新品になると思うのですがカンナがない
仕方なくナイフで表面を切っていたら
じいさんがサンドペーパーでこすったらと言うので
こすってみたら 大正解でした〜!

こんな汚かったのが

2012_08_11-manaita1

こんなになったのですから

2012_08_11-manaita2

こすっていた時間は割りと短かったのですよ
木がやわらかいのでこすり易かったのでしょう
あれだけ刃の跡があったのに殆ど消えているということは
傷の深さ分だけこすり落としたという事ですよね
それだけ木が軟らかいのでしょうね

仕上がりの写真を撮った時は薄暗くなってきたので
写真がぶれてしまいましたけど
同じまな板に見えないくらい綺麗になりましたよ
裏もしっかりとこすりました

2012_08_11-back

ネットで調べたのですが漂白剤を使うとか
漂白剤は絶対に木には使ってはいけないとか
色々書かれてありましたけど
サンドペーパーでこするってのはなかったのはどうしてでしょうね
そしてもっとびっくりしたのは
木の香りがするのですよ! 懐かしい香り
矢張りこれは桐なのかな

今日はじいさんがこれを見ていたく感心しておりました
ばあさんもやるじゃんって顔で

じいさん 私は本当に良い物は捨てないのです
ちょっとじいさんとは違うのですよ
同類にしないでくださいよ


いつも沢山の応援を有難うございます。 今日も楽しい事をしてお過ごしください。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ