Ed Markey 氏(D-Mass.)の放射能汚染廃棄物のリサイクルを止めるという計画HR 2032に賛成の方は署名をお願いします。 リサイクルで放射能に汚染された金属が私達の身近な生活に入り込んでくるのを止める為の計画です。 署名サイト
9桁のZip Codeが必要です。 自分のZip Codeを調べる


ちょびこさんからお願い:
姫路市、倉敷市まで受け取りに来られる方、またはどちらかから日帰りで往復できる範囲にお住まいの方(例えば広島市とか可能です)引き取っていただける方ご連絡下さい。 umakiko3(あっとまーく)hotmail.com 

黒ちゃん(メス) 
2013-06-25-kurochanl

白ちゃん(メス) 
2013-06-25-shirochanl

devider

卯の花が主食

2013-06-28-okara

昨日は血液検査でした。 血液検査の後の主食はこれです。
といっても結果が分かったわけではないのですが。
ご飯が必要ないように超薄味なのでこれがご飯の代わりです。
血液検査でこんなにびくびくするくらいなら
びくびくしなくてもよい食生活をしょうじゃないかと思ったのですよ。
前日は炊き込みおこわでしたから 恐ろしい違い。

この気持ちをいつまでも続けなくちゃ〜。


です調で書くか だ調で書くか

今夜は小説同好会雑誌に寄稿するお友達から感想を聞かせてくださいとエッセイが送られてきました。
私みたいに携帯電話テキスト式の文章しか書けない人に
お役に立つようなアドバイスはできないと言ったのですが
誤字でも何でもいいからと言われてお引き受けしました。
とても内容の興味深い良く書かれたエッセイでした。
エッセイを読んで思ったのです。
私も「だ調」で書けばちょっと雰囲気が変わるかなと。

2006年 このブログに一番最初のエントリーを書いた時迷ったのです。
「です調」で書くか 「だ調」で書くか。
最初のエントリーの時は「です調」にしたり「だ調」に変えたり
行ったり来たりを繰り返して
自分には「です調」の方があっているかなと思ったのです。
「です調」の方が語りかけているような気がして。
でも書く内容に寄っては何故か 「だ調」で書きたくなる時があります。
そんな時は「だ調」で書くのですが
最後に読み直して矢張り いつものばあさんらしくないような気がして
結局「です調」に変えるのです。
過去 一度も「だ調」で書いたことがありません。。。
けど 同じエントリーに両方混ぜて書いた事はあります。
同じエントリーに両方って一番悪いですよね。
自分でも分かっていながらなのですが
最近は故意に文法が間違った言葉でもOKだし
何でもありかなと。。。

今日は何だか訳の分からない内容ですみません。
と ここまで書いて
これを「だ調」で書いたら雰囲気が変わるのかなと
ちょっと試してみたくなり続きに書いてみました。


。。。とここまで書いて(又) 今じいさんの事を思いました。
じいさんは私のブログを毎日Google翻訳ソフトにかけて読んでいるのですが
(因みに家族で読んでくれるのはじいさんだけです)
今日の日記は過去7年で一番訳の分からないエントリーでしょうね。


最後までお読みくださり有難うございました。 
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しい
にほんブログ村 料理ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログへ





2006年 このブログに一番最初のエントリーを書いた時迷った事があった。
「です調」で書くか 「だ調」で書くか。。。の文体の選択だ。
初日の日記は「です調」にしたり「だ調」に変えたり
行ったり来たりを繰り返して
結局自分には「です調」の方があっているかなと思った。
でも書く内容に寄っては「だ調」で書きたくなる時がある。
そんな時は「だ調」で書いてみるのだが
最後に読み直して矢張り いつものばあさんらしくないような気がして
結局「です調」に変えることになる。
よって過去 一度も「だ調」で書いたことがない。。。
とは言っても 同じエントリーに両方書いた事はある。
同じエントリーに両方というのは一番よろしくないではないか。
最初は抵抗を感じたが 読み返すとそれ程可笑しくもない気がした。
最近は故意に文法が間違った言葉を使う人が多いし
時にそれが読み手の気持ちを緩めてくれる時がある。
今は何でもありと。。。思っている。

ほらね 全然 ばあさんらしくないですよね。
こんなつまらない実験を
ここまで読んで下さって有難うございました!

ではここまでいらしたついでに
こちらの応援もしてくださるととても嬉しい
にほんブログ村 その他日記ブログへ