今日はもうパンは焼きませんでした。
その代わり30分でできるデザートを作りましたよ。
超簡単 ティラミスです。
先ず レディーフィンガーを直径22X4cm (9X1.5inch)のタルト皿に並べまして
上から満遍なく2/3カップくらいのエスプレッソをたっぷりとかけます。
今日はスターバックスのDark Espresso Roastという豆で淹れたコーヒーをかけました。
レディーフィンガーの代わりに ちょっと硬くなったカステラでも美味しいです。

2013-11-24-tiramisu1

ボウルにマスカルポーネチーズ、ラム酒、 粉砂糖 を軟らかく滑らかになるまでよく混ぜます。
実はここに余っていたカスタードクリームも入れたのですが 入れないほうが良かったかもと思いました。
カスタードクリームを入れるとマスカルポーネチーズの素晴らしい風味が隠れてしまうような気がしました。

2013-11-24-cheese1

別のボウルに生クリームを泡立てて 上のチーズに混ぜ込みます。
生クリームの量は適当です。
レディーフィンガーの上に塗るので 塗りやすくなる程度に泡立てた生クリームを混ぜてください。
ここでも生クリームを入れ過ぎるとマスカルポーネが隠れてしまうような気がします。

2013-11-24-cheese

最後にココアパウダーを茶漉しを通して振りかけて出来上がり。

2013-11-24-tiramisu2

devider

お好み焼きnお定義

30分で作ったこのティラミスを持って
ご近所のお友達宅にお邪魔して
何年か振りでとても美味しいお好み焼きをご馳走になりました。
最後に食べたのは2008年帰国した時 
いとこの家で作り方を習って
カリフォルニアに帰ってから暫くお好み焼きが続いたのですが
じいさんの食べ方がね〜
あの食べ方を見ていたら 
お好み焼き作りの意欲をなくしてしまい
もう5年も食べていなかったのです。

お好み焼きの作り方は家庭によっても
地域によっても違うようですね。
今日のお好み焼きは
生地の中に ちくわ、 ねぎ、 帆立貝、山芋 等が入っていて
中がふわ〜っとしたお餅の様な食感で特に美味しかったです。

そして不思議な事を感じました。
お好み焼きを食べる時は
ちょっと食べると直ぐになくなり
次に焼けるまで延々と待たされて
いつまでも空腹感を感じながら食べるものと記憶にあるのですが
一体今日の料理法はどこが違ったのか
最初の一個からボリュームがあり
一個を食べ終わる頃には 2個目が焼けていましてね。
実に程よく満腹感を感じながら頂きましたよ。
結局2個半 頂いたのですが 
お味も 量も大満足でありました。

この秘訣は
お好み焼きのこの厚さだったのかもですね。

2013-11-24-okonomiyaki

5年振りで お好み焼き熱が再燃しそうです。

でもね〜 あのじいさんの食べ方ではね〜
折角 美味しいお好み焼きを食べさせたいと張り切っているのに

青海苔をかけないでね
鰹節も省いてね
お好み焼きソースも要らないからね
マヨネーズもかけないで
紅生姜もつけないでね…って言うんですよ。

こんなお好み焼きを食べているじいさんを見ると
あまり作る気がしなくなってくるのですよね。

2013-11-24-okonomiyaki2

青海苔 鰹節 お好み焼きソース マヨネーズ 紅生姜をつけなかったら お好み焼きと言っていいのですかね。



今日もこんなブログにご訪問有難うございました。
どちらでも一つ押してくださるととても嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログへ