26日の夜 ココさんから写真添付のテキストメッセージが入りました

ジョンは未だ起きていますよ  

2014-12-26-john1

でもね ホガンはジョンのお腹の上で爆睡中  10:20pm

2014-12-26-john2

ジョンに今年のクリスマスはどうだったと聞いたらね
「今年のクリスマスはとても楽しかった」・・・って

「本当にココは良い人なんだね
両親にも とても良くしてくれるそうだね
こんなに沢山のプレゼントまで用意してくれて・・・
役に立つものばかり 私が欲しい物に本当に良く気がついたね」・・・

私にはこのジョンの言葉で充分でしたよ


写真とメッセージを読んで 
ジョンさんの喜びと ココさんの優しさを思って
涙が出ました

ジョンさんは2週間前に病院から退院して
姪御さんのココさんが泊まり込みでジョンさんのお世話をしています
数年前に愛犬ペニーを亡くしてから
ジョンさんはず〜っと一人暮らし
それなのに今は 明るい活発な姪御さんと 彼女の犬2匹と同居なのですから
どんなに毎日の生活が明るくなったことでしょう

ジョンさんと姪御さんは血は繋がっていないのです
姪御さんはジョンさんのお兄さん夫婦に
3歳の時から養女として引き取られたそうです
スキーキャビンを持っていたジョンさんに
そこで初めてスキーを習ったことが今でも忘れられないと言います

何でもない言葉が人を傷つける事もあれば
何でもない優しい言葉や親切が人の心に一生残ることもあるのですね

大人になってからは殆ど会う事もなかったそうですが
あれ以来今でもスキーを続けていると言います 
ジョンさんは優しい人だったという記憶がしっかりと残っているのでしょう

私ももっと孫チンズや家族に遠くからでも優しい事をしてあげなくちゃと思いました

クリスマスイブのココさんとジョンさんです

2014-12-26-john3


ちびと一緒に元気に2014年を越せそうです!!
老犬ちびちゃんを今日も応援してね! 
2014-06-04-chibi2