台所の改築にあたり
不安な事が二つありました

一つは私の健康(皮膚癌)
もう一つはちびの事

ちびは台所の寝床で昼寝をする習慣でしたから
台所が無くなる事が
どんな影響を与えるのかとても心配でした

ちびが生きている間はこのままでいようとも思ったのですが
そうなると 
ちびが居なくなるのを待っているような気がして
それも嫌だったのです

工事に備えて
去年から徐々に私の部屋で
昼寝をする時間を長くしていきました

でも夕方私が夕食を作っている時は
どうしても台所で一緒に居たいようでした
玉ねぎを炒める匂い
お肉を焼く匂い
私が絶対にここに居る時間ですから
この匂いがちびを安心させたのでしょうね

この匂いがする限り
お母さんは近くにいる・・・という安心感でしょうか

でも今のところ
ちびは上手に順応してくれています
そして私もトイレの台所に慣れてきましたよ


道具は最小限にしていますが
それでも 日に日に道具が増えて
台所らしくなってきました
(きちんと片付けたらもっと整然としているのですが

2015-08-05-toilet

今夜は外のトースターオーブンで
チキンを焼いています

それと野菜炒めです

2015-08-05-toile1

そしてちびは
今まで通り


2015-08-05-chibi2

料理の匂いを嗅ぎながら
傍で安心して寝ています

2015-08-05-chibi1

こんな狭苦しい所に(笑)

人間も犬も意外と環境適応に長けているものですね


こんなブログにご訪問有難うございます
そして いつも沢山の応援を有難うございます!
今日も応援してくださるととても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ blogmuraturedure