改築が始まってから6か月経ちました
3カ月目くらいだったでしょうかね〜
建築業者のジャックさんとデザイナーの哲さんに ある事をお願いしたのです

ジャックさんは
う〜ん 過去そんな風にはした事ないです・・・と言われました

哲さんは
どうしてもそうしたいなら 庭を作る時にどうにか隠せるかも・・・と言われました

そして今回娘は娘婿から使命を課せられて帰ってきました
私の計画を止めさせる為です

じいさんは?

ばあさんの好きなようにしなさい・・・ です(いつもと同じです(笑))

娘は3日間滞在中に私を説得しようとしましたけど
最終的には お母さんの家だから 自分の好きなように・・・と言ってくれました
そして 今日の午後 ジャックさんに 私の決断でお願いしました

夕べ11時頃 寝る前の戸締りを確認していたじいさんが

ばあさんっ!! ジャックさんが今日 遂に取りつけたよ!

ひえ〜〜〜 未だ々 先になるだろうと思っていたのに
もう取りつけていました!

じいさんと懐中電灯を持って外に出ました

可成り みっともないです
これによって外の美観が台無しになってしまったようです
私は間違えた事をしてしまったのでしょうかね〜

何を取り付けたと思われますか
アメリカに住んでいる方なら分かるかもしれませんね
確かに こんな家見た事ないですから

今夜は暗くて写真を撮れませんけど
明日 写真を撮ります
このお話は又明日に続けます



こんな時がありましたね〜 過去にも
自分で選んだ事が良かったのかどうか・・・
それが分かるのはその後の自分次第ですね (笑)
今日もちびの写真をクリックして応援してくださるととても嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ ちびは19歳半