2023-01-16-cauliflower1

カリフラワーを美味しく食べる

義兄が持っていた母からの手紙 

姪が義兄の遺品が入った箱を持って来ました
この箱は私達に残した方がいいと言って届けてくれたのです

その中はファミリーツリー関連のものや 
姪も知らない親戚の写真
殆どは 義兄にきた手紙類でした

私が一番驚いたのは 私の母が書いた手紙が入っていたのです
義兄の遺品に母からの手紙を見つけるなんて!!

1982年1月29日の日付になっていました

前年の秋 私達家族4人が鹿児島の実家に滞在していた時
香港に旅行に行っていた義兄が鹿児島に寄ったのです
義兄が実家に滞在中 当時2歳の娘 5歳の息子を両親に預けて
義兄と私達夫婦3人は京都に旅行しました

帰国してから義兄が両親にお礼の手紙を出したのでしょう
母の手紙はその返事でした

孫が帰って寂しい  私もアメリカに行きたい
鹿児島の冬は雪が積もらないので
雪山を見に 東北に行ってみたい
アメリカの山も見たい
・・・と書かれてありました

義兄はワシントン州のOlympiaを離れてから
何度も引っ越して 何年もキャンピングカーで旅行をしていた時期があったのに
母の手紙を未だ持っていたなんて・・・

日本人の国民性で お客様におもてなしをするに徹した母でしたから
義兄はとても嬉しかったのでしょう
読んだ後 とっておこうという気持ちになってくれたことが 
嬉しくて 義兄の又別の面を見たようでした

2023-01-16-letter

私の昔のタイプライターで
一本指で一文字 一文字打ったのでしょう
義兄の遺品から母の英語の手紙に出会うなんて
本当に嬉しい驚きでした

犬達のフォトアルバム

2023-01-16-rasta1

2023-01-16-rasta2

これは明らかにラスタが後で来たですね

お手数をおかけしますが
色々とクリックしてくださると嬉しいです

ちびは20歳4ヶ月のトイプードルでした
にほんブログ村 海外生活ブログへrecipe_blog