E63E5525-8CDE-4C19-9109-364B5E5D3FDC

旅行中でも主婦意識

家族のありがたさ

じいさんの手術の日のことです
娘から困リ果てた声で呼び出されました

手術後なかなか吐き気が引かないのに
退院を強いられて家に帰ってきたものの
お父さんは苦しそうで 自分で立てない
自分一人では動かせないので
暫くは車の中で休ませるつもり
その間 誰かに助けを求めてみるわ…
(タイミング悪く婿ちゃんは留守)

それから1時間後
娘の話によると義姉夫婦が直ぐに来てくれて 
じいさんを支えて寝室まで連れて行ってくださったそうです

今夜 何か困ったことがあったらいつでも電話して

と言ってくださったそう

私もとても安心して有り難く思いました

娘婿ちゃんのお姉さんとそのご主人
婿ちゃんの家族とは殆ど会う機会もないので
ご夫婦のことは娘から話に聞くだけでした
遠くの親戚と思っていました

今回のようなことがあって
私達の家族でもあること つながっていることが
嬉しくもあり 不思議な気持ちになります
ちょっと変な言い方ですけど
こんなところに家族がいたのだなぁ…みたいな

そういえば 数年前 私が帰国していた時
じいさんは義姉家族の犬 チップスを預かったことがありましたね
あの頃もちゃんと家族だったのですね
私達も知らない間に助け合っていたのですね

今回のことで良くわかりました
じいさんは重いです
これから先 こんな時どうするか
ちょっと頼めるプロの方を探しておくことなど
考えておくべきことがあると思いました


犬達のフォトアルバム



お手数をおかけしますが
色々とクリックしてくださると嬉しいです

ちびは20歳4ヶ月のトイプードルでした
にほんブログ村 海外生活ブログへrecipe_blog