2023-10-10-tunasalad2

ツナ・パスタ・サラダ

アメリカまでお骨を持って来て

昨夜姉と話をしている時にテナさんの話になりました

テナさんのことは子守の人で詳しく書いています

姉は父が亡くなった時
テナさんのご実家に 父が亡くなった事を報告しました

当時はテナさんの甥御さんが家を継いでいらしたのですが
姉は父の死をきっかけに
テナさんへの感謝の気持ちで
甥御さんに毎年贈り物をしていました

その甥御さんもお亡くなりになり
数年後には奥様もお亡くなりになり
贈り物はそれ以来しなくなったのですが
その年 テナさんが(姉の)夢の中に現れて

Kちゃん 有難うね

と言われた・・・・と言うのです

私はそれを聞いて 矢張りと思いました
姉が夢ではなくて半分は本当みたいだったと言う表現がとてもよく理解できたのです

1966年 モンタナ州の高校に一年通学が決まり
実家を出発する時 テナさんが 早く元気で帰って来てねと言いました
テナさんとそれが最後の会話になりました
翌年 私がモンタナ州から帰る1月前に テナさんは亡くなりました

アメリカから帰って来て 一日目
昼寝をしていると テナさんが夢に出てきたのです

Chiblitsちゃん お帰りなさい
良かった良かった


ニコニコ笑っていました
今でもその時のテナさんを思い出せるくらいに 夢とは思えないような再会でした

そんな経験があるので 姉の時も夢だけでもなかったと思えるのです

Chiblitsちゃん
お墓参りをする時は テナさんのこともしっかりお祈りしてね
私はここで毎朝5人分の野菜ジュースをお供えしているから
・・・と姉が言うので

アメリカまで(テナさんの)お骨を持って来て(両親と一緒に納骨)
アメリカなんか来たくなかったのに
・・・って言っているかもね

と言ったら姉が笑いました

でもテナさんは それを言いに夢に現れていないです
最後にアメリカで両親と一緒になり安心したのでしょうか

犬達のフォトアルバム

2023-10-10-oreo1

2023-10-10-oreo2

お手数をおかけしますが
色々とクリックしてくださると嬉しいです

ちびは20歳4ヶ月のトイプードルでした
にほんブログ村 海外生活ブログへrecipe_blog