2023-11-07-cauliflower2

これも感謝祭のお野菜料理にアメリカ人が好きそうです
アメリカの持寄りはどうしてもお野菜類がとても少ないのですね
お肉類 炭水化物 デザートは一杯揃うのに
なので お野菜料理を持って行くと感謝されます


(1)カリフラーワーは縦に2儖未慮さに切ります
株の根元の硬い部分は切り落としておきます

🔴カリフラワー

(2)カリフラワーには裏表 少し塩を振りかけます
ここの塩加減は味を決めるのでとても大切です
しっかり塩をした方が美味しくできます

🔴塩

(3)小麦粉を全体に付けます

🔴小麦粉

(4)溶き卵+水に浸けたらパン粉を全体に付けます
カツと同じ仕方です

🔴溶き卵+水 半々くらい
🔴パン粉

(5)多めの油をフライパンで熱くして 両面を焼きます
焼けた順から出して 全部焼きます

2023-11-07-cauliflowe7

(6)軽く油を塗ったキャセロール(9X113インチ アメリカのスタンダードサイズ)に 炊いたご飯又はパスタを敷いて 

🔴炊いたご飯

2023-11-07-cauliflowe10

上に焼いたカリフラワーを並べます

2023-11-07-cauliflower6

上からPregoの様なマリナラソース(トマトベースのパスタソース)を500g程 かけます

🔴パスタソース(マリナラソース) 500g位

2023-11-07-cauliflower5

上にスライスしたらチーズ おろしたチーズをのせて 最後にパルメザンを散らします

🔴モッツアレラチーズとか
🔴チェダーチーズ
🔴パルメザンチーズ

2023-11-07-cauliflower4

400℉に予熱したオーブンに入れて30分程焼きます 
途中チーズが焼けすぎる時は アルミでカバーします

焼けてからパセリを散らしました

🔴パセリ

下のご飯ととても良く合いましたよ

2023-11-07-cauliflower3

ソースが少なめの時はカリフラワーに塩を効かすといいです

2023-11-07-cauliflower1


こちらで応援してね! 嬉しいです

recipe_blogblog2 にほんブログ村 料理ブログへ