2023-12-01-mushroom7

スッタフド椎茸とマッシュルーム

命に関わる薬のやめ方

義兄の容態が急に悪くなり緊急病院に行ったら そのまま入院になりました
熱が下がらないので 何かの炎症だと言われて
抗生物質を与えられ 少し落ち着いたのですが
退院してから又具合が悪くなりました

感謝祭の連休だったので 主治医に連絡が付かない

その間 義姉が思い当たる事があり
検索をしたら 驚くことが分かったのです

義兄はこの10年程 難病の治療を受けています
今年 FDAから許可が出た新薬をずっと待っていました
義姉は新しい薬なので 暫く使うのを待ったほうが良い言ったのですが 義兄は直ぐに始めたいようでした

新薬の治療が始まったのが2カ月前
義姉は容態が悪くなったのはこの新薬ではないかと思ったのですね

検索すると問題は前に使っていた薬でした
急に止めたら致命的な危険があるので時間をかけて少しずつ減らしていく

べきところを2カ月前に急に止めたのです
確かにどの検索結果にも徐々に止めるように書かれてあります
医師でも知らない事があるのですね

今日は義姉が留守なのでじいさんが義兄の見守りに行きました
いつものように外の散歩はできませんでしたが
椅子に座ってお話ができて 容態は落ち着いていたそうです

薬の止め方も気を付けないといけないのですね

話は変わって じいさんが撮ってくる写真を見ると
義兄も義姉も細過ぎる感じがします
私達が太り過ぎもありますが
ここでお料理を出した時 多過ぎ 私達食べ過ぎ!って言われましたから食が細いのでしょうね

でも病気になってあんなに細かったら体力が大丈夫なのかと心配になります
義兄も胃腸は全く問題ないのですから
もうちょっと食べて体重を増やした方が良いと思うのですけどね


犬達のフォトアルバム

2023-12-01-oreo1

2023-12-01-oreo2
どの仔も膝が好きですね

お手数をおかけしますが
色々とクリックしてくださると嬉しいです

ちびは20歳4ヶ月のトイプードルでした
にほんブログ村 海外生活ブログへrecipe_blog