2024-02-09-cookie2

一個だけ作るクッキーレシピ

こんなほくろは気をつけなさい

シニア友のBさんが立ち寄りました
自分の皮膚癌検診のついでに
もう一人のシニア友さんのお誕生日だったので
ケーキを焼いて届けてあげた帰り道でした

2024-02-09-cake1

Bさんは私より9歳年下ですから未だ々元気です
でもそのBさんも40歳の時 乳癌の手術をしましたが 
リンパまで転移していたので スタンフォード大学病院で
骨髄移植をしました
自分の骨髄を取り出し それに強い化学療法を施し 癌細胞を絶滅させます
それから Bさんの体に骨髄を戻す治療法です

あれからもう24年 再発無しで とても元気です
でも今でも癌検査は毎年続けているそうです

その中に今日の皮膚癌検査
Bさんは皮膚癌は患った事はないのですけど
全身 頭の天辺から足の裏まで調べるそうです

先生が毎年チェックしているのは足の裏の小さな黒いほくろ
注意しないといけないほくろは はっきりと境界線のないほくろ
周囲が色が染みたようにぼや〜っとしているのが
悪性の特徴だそうです

私も皮膚癌をしましたし 知ることは大切だから
見たいと言ったら 足の裏のほくろを見せてくれました

2024-02-09-dot1

え〜〜〜 3mmしかない小さなほくろというかシミ

これを一年に一回もチェックしているのですと!
びっくり!

こんな小さなシミやほくろなら 私なんて無限にあります
顔もシミだらけ 

2014年だったか 皮膚癌の手術をしたことがあります
最初は老人性のシミのようでしたが かさぶたのようになり
全然痛くないのですが 化膿したようになったので 病院に行ったら
翌日 手術になりました
直径2僂らい切りました
今は綺麗になって分からなくなっています

私の失敗は2年程 疑問に思いつつ放り過ぎていました
気になるイボやシミは早目に皮膚科に行った方がいいですね

こんなほくろが要注意・・・ということで写真シェアしたいと言ったら
勿論 皆さんも注意して・・・と言われました

早く治療したら癌も大丈夫です
大切なことは早期発見ですね

犬達のフォトアルバム

2024-02-09-koko1

2024-02-09-koko2

お手数をおかけしますが
色々とクリックしてくださると嬉しいです

ちびは20歳4ヶ月のトイプードルでした
にほんブログ村 海外生活ブログへrecipe_blog